プロの診断・プロの塗装

一つ一つのこだわりが家と暮らしを守ります

お問い合わせ〜アフターサービスまで

ご契約までの流れ

お問い合わせ >> 診断 >> 色と塗料の提案 >> お見積り >> ご契約

ご相談・見積りは「無料」です

塗装工事は形で見えるものではないので、お客様はどこの会社にしたら良いだろう、きちんと塗ってくれるのだろうか、アフターサービスはしっかりしているのだろうか、など不安でいっぱいの方が非常に多いです。

弊社ではお問い合わせいただきましたら現地に伺い、現場を見ながらお客様とご希望やご心配されている点をしっかり話し合います。そして価格面も適正なお見積りをさせていただきます。診断から見積りまでは一切費用はかかりません。

専門家が診断します

塗装の剥がれやひび割れなど、見た目で劣化が分かる状態になって塗装のメンテナンスをご検討される方が多くいらっしゃいますが、建物は見た目以外にも細かいところまで劣化が進行していることはよくあることです。

弊社では全体を、そして細かな部分まで長年培ったプロの目で診断させていただきます。この診断の良し悪しが風雨から建物と人を守ることができるかどうかが決まる一番重要な工程だからです。

夢ふくらむ、「色」が選べます

塗装で一番重要な機能は防水になりますが、心をワクワクさせる第一位はやはり色です。好みの色できれいに仕上げたい、そして新築のようにしたい、多くのお客様のご要望です。

弊社では塗料メーカーのたくさんの見本帳からお好きな色を選べるので、きっとご希望の色が見つかるでしょう。施行後に選んだ色と実際の色が違うように感じられるお客様も多いので、こちらからもご提案もさせていただきます。

未来のため、目的に合った「塗料」を選びましょう

外壁の塗料は、大きく分類すると3種類に分けられます。

  • アクリル(塗り替え時期 6年〜7年)

  • ウレタン(塗り替え時期 8年〜10年)

  • シリコン(塗り替え時期12年〜15年)

塗り替え時期が長いほど、塗料のグレードは上がり価格は高くなります。お客様のご予算、ご要望を聞いてしっかりご提案させていただきます。

細かくご提示、納得の見積書を提出します

塗装工事の価格は大まかには「面積」と「塗料」で決まってきますが、物件ごと劣化具合や下地処理、そして塗り替え時期を長くするのか短くするのかなど状況や要望は様々です。

市場では、よく坪何十万とか、均一料金などで営業されているところもありますが、弊社ではお客様が塗装後も安心して住まわれることを一番に考えていますので、適正な見積り、納得の見積りをお出しすることをモットーとしています。

ご不安な点は、何でもご相談ください

見積りをもらうまでは気付かなかったことも、検討していくと色々な疑問が出てくるものです。ご質問やご不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

塗装工事は工事完了後も長くおつきあいするものなので、すべてをクリアーにしていただきご発注していただきたいと思っております。

ご契約後の流れ

挨拶 >> 足場 >> 洗浄 >> 下地塗装 >> 本塗装 >> お引き渡し

ご近所への挨拶、大切にしています

ご契約いただきましたら、まずはご近所への挨拶を行います。工事をはじめる前にきちんと挨拶をするかしないかは、工事中そして工事後のご近所との関係にも影響する大切なことだからです。何も知らされずに工事が始まって、音やホコリ、臭いなどがしてきたらご近所の方はいい気持ちがしないものです。

弊社では挨拶をしてからの工事開始を励行していますので安心して工事をスタートしていただけます。

足場を設置します

工事の第一歩は足場を組むことです。足場は安全性はもちろんですが、塗装の品質を確保するために必要な工程です。足場を設置したら近隣の方への塗料の飛散などを防ぐため、ネットなどの養生をしっかり張ります。

いかにきれいにするかに「真剣」です

塗装前の壁は経年の汚れがついているので、専用の高圧洗浄機を使ってその汚れをきれいに落とします。いかにきれいに落とせるかで塗装前のひび割れや補修箇所のチェック、そして塗りはじめてからの塗料と壁との定着が決まります。きれいに落とせないと密着が悪くなり後々のはがれにつながるので、正に真剣勝負の行程です。

下地塗装が未来を決めます

洗浄で壁をきれいにすると、ひび割れや目地の劣化が目視で分かるようになります。その部分を下地調整材やシーリングで丁寧に補修することで初めて下地塗装が行えるようになります。

塗装の下地処理は例えればビルや住宅の基礎工事と一緒です。基礎が悪ければ出来上がってからさまざまな問題が起こります。基礎が良ければ耐久性が上がり長持ちするようになります。未来を決めるのはこの下地塗装が握っているのです。

外観を左右する本塗装だから、丁寧に仕上げます

下地塗装が終わると、いよいよお客様が選んだ色の本塗装です。本塗装は中塗りと上塗りに分かれ計2回の塗装を行います。この行程を経ることで下地を保護し美しく仕上げることが可能になるのです。

お引き渡し

塗装完了後はお客様と一緒に点検して、問題がなければお引渡です。もしお気づきの点がございましたら遠慮なく何でもお申し付けください。補修点があればお直しいたします。

すべてお互い了解のもと、足場を解体してお引渡しいたします。

Copyright © tanakakenchikutosou Co.,Ltd.All Rights Reserved.